オアシスからのニュースレター 2017.10

配布版はこちら

『真実が知りたい』(第2弾)

牧師  星野 弘治

真価が分かれば・・・

どんなに優れた歌手が来ても、その方の真価が分からなければ聞きに行こうとも思わない。しかし真価が分かると、人を誘っても聞きに行きたくなるものですね。

今年の春のこと、中国では有名な歌手が富山に来られコンサートを開いてくださった。初めは、関心のなかった人たちがほとんど。しかし彼女のCDを聴くや、中国語は分からないまでも「この歌声は心に響く」と絶賛。友だちを誘ってコンサートに足を運んだ。

前号で、天国についてイエス様が語られたことを紹介させていただいた。しかし、イエス様がどういう方か、その真価がまだ分かっておられない方には関心のない話だったと思う。しかしイエス様の真価が分かれば、語られたことは聞き捨てならないこととして受け止めることが出来るのではないだろうか。そこで、今号ではもう一度、イエス様がどういい方かを振り返ってみたい。

 

あらかじめ告げられた通りの方

 人類は惑わす者に惑わされて創造主を離れて以来、様々な教祖が世に出現し、色々な宗教が生まれた。それにも関わらず、創造主は命を与えてこの世に生まれさせてくださった私たちを愛しておられ、救い主を遣わしてご自身の許に連れ戻す御計画を持っておられた。

イエス・キリストは、正にその目的実現のために来られたのでした。救い主についての主な預言は、救い主は人として処女から生まれてくる方であり、その方はダビデの家系から生まれ、ダビデの町ベツレヘムで生まれる方。生まれてくる目的は私たち人類のそむきの罪、そこから生じるあらゆる罪を代わって負い罰せられるためだった。こうした預言に該当する方はイエス・キリストを他にしておられない。イエス・キリストこそ、人類の救い主として創造主から遣わされたその方だった。

 

創造主のみこころを伝え、実行された方

ですから、イエス様ご自身、次のようにおっしゃっておられる。「わたしを遣わした方は真実であって、わたしはその方から聞いたことをそのまま世に告げるのです」と。また他の所では、「わたしが天から下って来たのは、自分のこころを行うためではなく、わたしを遣わされた方のみこころを行うためです」と。そして、御心の通りに実際に十字架に架けられ死んでくださり、罪の赦しを与えてくださった。

 ですから、イエス様は誰よりも何よりも真実な方であることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

 

 

聖書のことば  

“わたしが天から下って来たのは、自分のこころを行なうためではなく、

わたしを遣わした方のみこころを行なうためです。”

 

 

配布版はこちら

聖書などのご質問は下記までお気軽にどうぞ。
電話番号(FAX兼用)0766-84-3514
 Eメール kjhoshino@yahoo.co.jp

 

KNBラジオにて「世の光いきいきタイム」が
毎週日曜日 朝7:00〜7:15に放送されます。