オアシスからのニュースレター 2018.8

『泉となって湧き出るいのち』

牧師  星野 弘治

生きる力も与えられるイエス

 早朝、犬の散歩をしていると、大きな花壇に水やりをしているご夫婦に出会った。きれいに咲き誇る花、また花。しかし、その背後にはこのようなご苦労があったことを知りました。

 前号では、イエス様は「敬天愛人」の4文字で表現されているように「人の生きる道」を説かれたことを紹介させていただきました。そこであなたも、「そうか。この天地を造り、私に命を与えてくださった方がおられる。私も、人を愛し、気の合わない人、苦手な人でも愛する者になろう。嫌みを言われる人、迫害してくる人のためにも神様の祝福を祈る者になろう。私もそんな美しい生き方をしてみよう」と思った方がおられるかもしれません。

でも、どうでしょう。何人の方が心に決めたことを実行し続けることができるでしょうか。今号では、イエス様は人の生きる道を説かれた方であるだけでなく、その道に生きる力をも与える方であることを紹介させていただきたいと思います。

イエス様が与える水は泉となる

 あるとき、イエス様は旅の疲れで井戸べに腰を下ろして休んでおりました。すると、女の方が水を汲みにやって来ました。イエス様はその方に、「水を飲ませてください。」とおっしゃいました。こうして会話が始まったわけですが、イエス様は不思議なことを言われたのです。「この水を飲む人はみな、また渇きます。しかし、わたしが与える水を飲む人は、いつまでも決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人の内で泉となり、永遠の いのちへの水がわき出ます」とおっしゃいました。

「泉」って何のこと?

イエス様は、いったい何を言おうとされたのでしょうか。会話が進む中で、イエス様はご自分がメシヤ、救い主であることを明かされます。

そうです。イエス様は天をうやまわず、人を愛することのできない私たちのために十字架にかかり、代わって死んでくださいました。ですから、あなたも信じるなら罪ゆるされた者となります。罪ゆるされた者は、赦された者だけが体験する喜びと共に、神の御愛に心が満たされます。この「泉」は、心にわいてくる喜びの泉であり、神の御愛の泉です。ですから、心に余裕ができ、人をゆるすこともでき、受け入れることもできるのです。そしてさらに、この「泉」は信じたあなたの心の中に与えられる神の御霊です。この「神の御霊」によって、人は生きる力が与えられ、「敬天愛人」の精神に生きることができるのです。

 

あなたも、イエス様の与えるこの「いのちの水」を飲む者となりませんか。

 

聖書のことば

 

「この水を飲む人はみな、また渇きます。しかし、わたしが与える水を飲む人は、いつまでも決して渇くことがありません。私が与える水は、その人の内で泉となり、永遠のいのちへの水がわき出ます。」

 

配布版はこちら

聖書などのご質問は、下記までお気軽にどうぞ。

 電話(FAX兼用) 0766-84-3514
    メールアドレス kjhoshino@yahoo.co.jp


KNBラジオにて「世の光いきいきタイム」   

毎週日曜日7:00-7:15に放送されております。